窓に注目20180916c

上記は9月16日(日)の13時51分配信の会員様限定相場解説動画の内容の一部です。
逆算すると23800円辺りまで短期間で到達できる可能性があると述べておりましたが、
昨日と本日で日経平均は700円以上上昇し、本日は23804.65円の高値をつけており、
早速23800円に到達し、23828.40円~23917.14円の窓の手前まで上昇してきました。

日本株の出遅れ修正高や、
日経平均が米国株よりも相対的に強い相場になることについても
相場分析レポートで繰り返し述べてきましたが、
このような予測が可能なのは
相場の根本的な構造は10年前も今も変わっていないからです。
相場は同じことを繰り返します。

相場の循環をしっかりと理解し、
他の投資家がとる行動を先読みし、
先回りして有利なところでエントリーする。
これを実践すれば、利益を得やすい相場でしっかりと利益を得ることができ、
損失になりやすい相場では無駄な損失が減ります。
結果的に着実に利益が積み上がります。

日々の相場をどのようにみていけば良いのかを
相場分析レポートや会員様限定相場解説動画で説明をしております。

高田資産コンサルの相場ノウハウは
日柄分析講座や相場の教科書で説明をしております。

今週の日本株の急上昇も、下記の相場の教科書に記載の
「日本株の出遅れ修正高」の項目を理解しておくと
他の投資家よりも一歩先を行くことができ、
先回りして安い所を仕込んで、急上昇を待つことが可能です。(黒塗り部分は相場の教科書にて)


出遅れ修正高を意識する

日経225ミニ先物の決済損益、スイングトレード20180825a


【日経平均を大きく上回る】日経225先物・日本株の見方と売買戦略 大きな利益を得やすい相場(9月17日公開)

【日経平均の調整の3つのパターンを理解して相場で勝つ!】日経平均・日本株の見方と売買戦略(9月11日公開)


株や日経225先物で勝ち続けるための相場の教科書aa
「株や日経225先物で勝ち続けるための相場の教科書」はこちら

日柄分析講座0506

「日柄分析講座」はこちら

*日柄分析の手法は「日柄分析講座」で説明しております。

相場ノウハウ満載の勝ち組トレーダー育成無料メルマガの登録はコチラ

弊社では黄金比の日柄分析で相場の天底を事前に把握すること、
正確なデータに基づく投資家心理、
確固たる売買ルール、
ぶれない相場分析が強みです。
誰よりも相場を真面目に研究し続けてきたからこその技術なのです。

的中度の高い弊社の会員レポートでは今後の日経225先物や東証マザーズ指数、ドル円相場が今後どうなるのかもはっきり示しております。
今とるべき戦略や、今後の相場がどうなるのか知りたい方、
独自の相場スキルを身につけて今後の相場で勝ち抜きたい方、
実践で通用する相場ノウハウを学びたい方は高田資産コンサルのホームページへぜひお越しください。

高田資産コンサルHPはコチラ↓  
高田資産コンサル公式Youtubeはこちら