平時の相場で通用していた手法は、異常時の相場になると全く通用しなくなります。
例えばオプションの売り戦略を主体とした戦略は
平時の相場では極めて勝率が高く、安定的な利益をもたらしますが、
異常時の相場では下手をすると即退場となる致命的な損失を被ってしまいます。
この9月の上昇相場ではコールの売り方が踏みあげられ、
この10月の下降相場ではプットの売り方が踏みあげられているはずです。

しかし、異常時の相場で退場せずに生き残った投資家は
その後の平時の相場で大きな恩恵を受けることができます。

例えば、異常時の相場では、多くの優良株も異常な安値まで叩き売られることになりますが、
そこは結果的に千載一遇の買い場となります。

下記動画で述べました通り、現在の日経225先物のポジションはありません。(オプションは有)
今後も勝てる見込みが高いところに絞ってエントリーし、
年に1~2回の絶好のチャンスを逃さないように意識します。(今年の日経225先物は9勝1敗1分)
日経225ミニ先物の決済損益、スイングトレード20181011aa

株や日経225先物で勝ち続けるための相場の教科書aa
「株や日経225先物で勝ち続けるための相場の教科書」はこちら

日柄分析講座0506

「日柄分析講座」はこちら

*日柄分析の手法は「日柄分析講座」で説明しております。

相場ノウハウ満載の勝ち組トレーダー育成無料メルマガの登録はコチラ

私は定期的にYoutubeに動画を公開しております。
自信があるからこそ堂々と顔を見せてお話しできるのです。

本気で相場の技術力を向上し、
相場で長く勝ち続ける技術を身につけたい方は
高田資産コンサルの会員入会をご検討ください。

弊社では黄金比の日柄分析で相場の天底を事前に把握すること、
正確なデータに基づく投資家心理、
確固たる売買ルール、
ぶれない相場分析が強みです。
誰よりも相場を真面目に研究し続けてきたからこその技術なのです。

的中度の高い弊社の会員レポートでは今後の日経225先物や東証マザーズ指数、ドル円相場が今後どうなるのかもはっきり示しております。
今とるべき戦略や、今後の相場がどうなるのか知りたい方、
独自の相場スキルを身につけて今後の相場で勝ち抜きたい方、
実践で通用する相場ノウハウを学びたい方は高田資産コンサルのホームページへぜひお越しください。

高田資産コンサルHPはコチラ↓  
高田資産コンサル公式Youtubeはこちら