利益を上げるためには相場の流れに乗るしかない20181210

2016年6月から2018年1月までは典型的な上昇相場でしたが、
それ以降のTOPIXは高値と安値を切り下げるトレンドが続いています。
典型的な上昇相場は、買い戦略をとれば基本的に儲かる相場ですが、
下降相場で同じ戦略をとってしまうと、当然損をしてしまいます。

例えば、2005年後半~2006年1月のライブドアショック前までの
新興バブル相場も、買えば誰もが儲かる相場でしたので、
大きな利益を上げた個人投資家が多数出ましたが
その後の下降相場では退場に追い込まれた投資家が多数出ました。

利益を上げるためには、基本的には相場の流れに乗るしかありません。
上昇相場では積極的に買い戦略をとりますが、
下降相場では慎重に相場をみなければいけませんし、
チャンスがあれば先物のショートやプットオプションで利益を狙うことになります。
なお、今回は先週末の戻り局面でプットオプションを仕込んでおります。

日経225ミニ先物の決済損益、スイングトレード20181204a

今年の売買戦績は11勝2敗2分けです。
この荒れ相場でもしっかりと利益を上げることができております。


【3年周期・10年周期の暴落は?】大口投資家が作る相場の流れに乗る 日経平均 日本株 日経225先物 日経225オプション リーマンショック チャイナショック(2018年12月7日公開)

株や日経225先物で勝ち続けるための相場の教科書aa

「株や日経225先物で勝ち続けるための相場の教科書」はこちら

日柄分析講座0506

「日柄分析講座」はこちら

*日柄分析の手法は「日柄分析講座」で説明しております。

相場ノウハウ満載の勝ち組トレーダー育成無料メルマガの登録はコチラ

私は定期的にYoutubeに動画を公開しております。
定期的にYoutubeに顔を出してお話ししているのは自信があるからです。

的中度の高い弊社の会員レポートでは今後の日経225先物や東証マザーズ指数、ドル円相場が今後どうなるのかもはっきり示しております。
今とるべき戦略や、今後の相場がどうなるのか知りたい方、
独自の相場スキルを身につけて今後の相場で勝ち抜きたい方、
実践で通用する相場ノウハウを学びたい方は高田資産コンサルのホームページへぜひお越しください。

高田資産コンサルHPはコチラ↓  
高田資産コンサル公式Youtubeはこちら