6月18日朝配信の相場分析レポート1a
6月18日朝配信の相場分析レポート2a

相場は悲観の中で育ちます。
本日の上昇により、日経平均は6月4日安値以降で4つの窓を空けて上昇しました。
典型的な上昇相場に発展すると、日経平均はいくつも窓を空けて上昇します。
リバウンドの域を出なければ窓は3つ~4つで終わりますが、
典型的な上昇相場に発展すれば、今後もさらに複数の窓を空けて上昇することになります。(レポートに詳述)

ここからさらに上値が伸びるかどうかは、
大口投資家の新たな買い仕掛けや、売買代金の増加がヒントになります。

日経225先物の決済損益20190620aaa

高田資産コンサルHPはコチラ↓