下記動画でも述べましたが、
チャート分析のみでは、短期的に上値が見込めるのか見込めないのか、
買うべきか、売るべきか、見送るべきかの判断が十分にできませんが、
需給分析、正五角形分析を組み合わせることで
チャート分析だけでは読み取れない答えが見えてきます。
虎視眈々とチャンスを狙っていきます。

 

【チャートと需給の方向性が一致しない時の売買は危険!不要な損失を避ける!】大口投資家の手口 建玉分析の重要性 正五角形分析 日経225先物 日経225オプション(2019年7月8日)

高田資産コンサルHPはコチラ↓