2017年10月



相場のパターンは大体決まっています。
なぜなら相場には買いと売りの2つしかないためです。
下記は今朝配信の会員レポートからの抜粋です。

「買い方評価損益率は-2%台に入ってきた。
重要日柄でもあるため、利食い売りが優勢になり始めると
利食い売りが利食い売りを呼び、
次第に高値で買った買い方の損切り売りが入り始めると
典型的なスピード調整に発展しやすくなる。」

本日の日経225はザラ場高値21921円から21648円まで急反落する場面がありましたが、
上述の利食い売りの連鎖や、高値で買った買い方の損切りも入ったと考えられます。

相場ノウハウ満載の勝ち組トレーダー育成無料メルマガの登録はコチラ 

*今月は会員特典として相場ノウハウ10月号を配信しております。

*レポートやメルマガが届かない場合は受信ボックスの迷惑メールフォルダ(ゴミ箱)に
届いている場合がございますので、恐れ入りますがご確認をお願いいたします。




日柄分析講座0506



*日柄分析の手法は「日経225オプション講座」や「日柄分析講座」で説明しております。
バブルや暴落もチャンスに変える「日経225オプション講座」の詳細は
弊社ホームページをご覧ください。
日経225オプション講座0506
数日で5倍~10倍の値上がりを狙う日経225オプション講座
 


私は定期的にYoutubeに動画を公開しております。
定期的にYoutubeに顔を出してお話ししているのは自信があるからです。

自信があるからこそ堂々と顔を見せてお話しできるのです。

この業界は残念ながら悪質な投資顧問や自作自演のレビューサイトもあります。
代表者の顔写真さえも掲載されていない業者は
悪評が立つと頻繁に名前を変え、住所を変え、何度も新しいサイトを立ち上げます。
架空の住所(またはバーチャルオフィス)を掲載している業者や、
自社サイトに架空の実績を載せていたり、
自作自演の口コミサイトを作り自社に有利な架空の内容を載せ高評価をつけ、
逆に他社は低評価やウソの悪い評判を流して陥れる業者や
他人の顔写真を無断で載せている悪質サイトもあります。
そもそも一般の人がネット上に顔写真を載せて
投資顧問や情報商材をオススメすることはその業者と利害関係が無い限りは考えにくいことなのです。
そうでないのなら勝手に顔写真を使われていると考えるのが自然です。
また、架空の住所を載せることは論外ですがこのような悪質な業者も存在し、
バーチャルオフィスの住所を載せることも道義的にも常識的にも本来はおかしいことなのです。
また、バーチャルオフィスにも毎月費用がかかりますが、
わざわざ費用をかけてまで自分の居場所を知られないようにしている理由、
実際に仕事をしている住所を堂々と載せられない理由は何なのかを考えてみてください。
口コミサイトやレビューサイトも高評価の投資顧問や情報商材と利害関係があることを疑ってみるべきです。
高評価の業者と口コミサイト、レビューサイトには利害関係がある(グルになっている)を疑うべきであり、
このような業者が誠実であるはずがありません。
業者の選別方法はインターネットの情報を鵜呑みにしてはいけません。

相場で利益を上げ続けるためには自分自身の技術力アップは必要不可欠ですし、
自分で考える力も重要です。
自分で考えることができないと上記の悪質な投資顧問や
自作自演のレビューサイトにまんまと引っかかってしまいます。
それらに引っかかって損をしてしまうほどもったいないことはありません。

高田資産コンサルは今後も定期的にYoutubeで顔を見せてお話をさせていただきます。

本気で相場の技術力を向上し、
相場で長く勝ち続ける技術を身につけたい方は
高田資産コンサルの会員入会をご検討ください。
高田資産コンサルは真面目がモットーです。

よくある投資顧問や有料情報などと違い、
弊社では黄金比の日柄分析で相場の天底を事前に把握すること、
正確なデータに基づく投資家心理、
確固たる売買ルール、
ぶれない相場分析が強みです。
誰よりも相場を真面目に研究し続けてきたからこその技術なのです。

的中度の高い弊社の会員レポートでは今後の日経225先物や東証マザーズ指数、ドル円相場が今後どうなるのかもはっきり示しております。
今とるべき戦略や、今後の相場がどうなるのか知りたい方、
独自の相場スキルを身につけて今後の相場で勝ち抜きたい方、
実践で通用する相場ノウハウを学びたい方は高田資産コンサルのホームページへぜひお越しください。

高田資産コンサルHPはコチラ↓
高田資産コンサル公式Youtubeはこちら



下記は今朝配信の相場分析レポートからの抜粋です。
「日経平均は史上初の15連騰となった。

このことは過去の経験則が通用しないと考える投資家や、
今まで通用していたテクニカル分析や手法が
通用しなくなったと考える投資家が増える要因になりやすく、

この上昇相場に先物やコールオプションや株を売り上がってきた売り方が多いことが

東証や日経から発表される様々なデータでも確認と推測ができる。

これは7月まで膠着相場が続いたことでレンジ相場に慣れた投資家が増えたことも、

この9月からここまで続いてきた上昇相場に対して
売り方になってしまった投資家が増えた要因になったと考えられる。
10月3日Youtube公開の動画や10月14日配信の相場ノウハウ参照)

しかし、需給の面では全く過熱感は出ていないことがデータで明らかになっており、

この上昇相場に対して先物やコールオプションや株の売り方になってはいけないことが分かる。


このように相場はテクニカルだけで見てもいけないし、需給だけで見ていてもいけない。
日柄、波動、テクニカル、需給、資金配分と資金管理を総合的に考えて、
どうすれば損を少なく、利益のチャンスを得ることができるのかを考えるのが、
結果的に長く安定した利益を得ることができると考えている。」

10月に入ってからの相場でも上昇相場に対して
先物をショートしたり、
コールオプションを売建したり、
株を空売りした投資家は多いと考えられますが、
典型的な上昇相場に対して先物やコールオプションや株の売り方になってしまうと
その売買での損失も大きく、
さらにはその後の上昇相場に全く乗れなくなって大魚を逃してしまう悪循環に陥りやすいです。

私の売買戦略は日々のレポートや解説動画に記しておりますが、
10月18日まで先物の買い戦略を継続して18日にしっかりと利益を確定(20145円→21400円)し、
ETFの持ち分は一部を利食いし大半を維持し、
持ち株は全てを維持し、
典型的な上昇相場に対してとるべき戦略を維持しています。

したがって、10月は一度も先物をショートしておらず、
コールオプションも売建てしておらず、株の空売りもしていません。
なぜなら典型的な上昇相場に対しては売り方になってはいけないからです。


上述しましたように

日経平均は史上初の15連騰となったということは、

このことは過去の経験則が通用しないと考える投資家や、
今まで通用していたテクニカル分析や手法が
通用しなくなったと考える投資家が増える要因になりやすいですが、
日柄、波動、テクニカル、需給、資金配分と資金管理を総合的に考えて、
どうすれば損を少なく、利益のチャンスを得ることができるのかを考えて
淡々と売買戦略を実行すれば、しっかりと利益を勝ち取ることができます。

日経平均の15連騰は過去には例の無い相場です。
このような相場は、「相場を観る総合力が試される相場」だと考えております。
完璧を目指してしまうと必ず失敗します。
合格点を狙う売買が高田資産コンサルの方針です。
今回の相場もこれが功を奏しています。

今夜はメルマガを配信予定(今夜20時~23時に配信予定)です。

相場ノウハウ満載の勝ち組トレーダー育成無料メルマガの登録はコチラ 

*今月は会員特典として相場ノウハウ10月号を配信しております。

*レポートやメルマガが届かない場合は受信ボックスの迷惑メールフォルダ(ゴミ箱)に
届いている場合がございますので、恐れ入りますがご確認をお願いいたします。




日柄分析講座0506



*日柄分析の手法は「日経225オプション講座」や「日柄分析講座」で説明しております。
バブルや暴落もチャンスに変える「日経225オプション講座」の詳細は
弊社ホームページをご覧ください。
日経225オプション講座0506
数日で5倍~10倍の値上がりを狙う日経225オプション講座
 


私は定期的にYoutubeに動画を公開しております。
定期的にYoutubeに顔を出してお話ししているのは自信があるからです。

自信があるからこそ堂々と顔を見せてお話しできるのです。

この業界は残念ながら悪質な投資顧問や自作自演のレビューサイトもあります。
代表者の顔写真さえも掲載されていない業者は
悪評が立つと頻繁に名前を変え、住所を変え、何度も新しいサイトを立ち上げます。
架空の住所(またはバーチャルオフィス)を掲載している業者や、
自社サイトに架空の実績を載せていたり、
自作自演の口コミサイトを作り自社に有利な架空の内容を載せ高評価をつけ、
逆に他社は低評価やウソの悪い評判を流して陥れる業者や
他人の顔写真を無断で載せている悪質サイトもあります。
そもそも一般の人がネット上に顔写真を載せて
投資顧問や情報商材をオススメすることはその業者と利害関係が無い限りは考えにくいことなのです。
そうでないのなら勝手に顔写真を使われていると考えるのが自然です。
また、架空の住所を載せることは論外ですがこのような悪質な業者も存在し、
バーチャルオフィスの住所を載せることも道義的にも常識的にも本来はおかしいことなのです。
また、バーチャルオフィスにも毎月費用がかかりますが、
わざわざ費用をかけてまで自分の居場所を知られないようにしている理由、
実際に仕事をしている住所を堂々と載せられない理由は何なのかを考えてみてください。
口コミサイトやレビューサイトも高評価の投資顧問や情報商材と利害関係があることを疑ってみるべきです。
高評価の業者と口コミサイト、レビューサイトには利害関係がある(グルになっている)を疑うべきであり、
このような業者が誠実であるはずがありません。
業者の選別方法はインターネットの情報を鵜呑みにしてはいけません。

相場で利益を上げ続けるためには自分自身の技術力アップは必要不可欠ですし、
自分で考える力も重要です。
自分で考えることができないと上記の悪質な投資顧問や
自作自演のレビューサイトにまんまと引っかかってしまいます。
それらに引っかかって損をしてしまうほどもったいないことはありません。

高田資産コンサルは今後も定期的にYoutubeで顔を見せてお話をさせていただきます。

本気で相場の技術力を向上し、
相場で長く勝ち続ける技術を身につけたい方は
高田資産コンサルの会員入会をご検討ください。
高田資産コンサルは真面目がモットーです。

よくある投資顧問や有料情報などと違い、
弊社では黄金比の日柄分析で相場の天底を事前に把握すること、
正確なデータに基づく投資家心理、
確固たる売買ルール、
ぶれない相場分析が強みです。
誰よりも相場を真面目に研究し続けてきたからこその技術なのです。

的中度の高い弊社の会員レポートでは今後の日経225先物や東証マザーズ指数、ドル円相場が今後どうなるのかもはっきり示しております。
今とるべき戦略や、今後の相場がどうなるのか知りたい方、
独自の相場スキルを身につけて今後の相場で勝ち抜きたい方、
実践で通用する相場ノウハウを学びたい方は高田資産コンサルのホームページへぜひお越しください。

高田資産コンサルHPはコチラ↓
高田資産コンサル公式Youtubeはこちら



相場で安定した勝利をつかみ続けるために必要なことと、
相場から退場しないために必要なこととして、
前回の当ブログ記事をもう一度記します。

「現物株の売買で退場することは

普通はあり得ませんし、

現物株と同じように追証の無い投資をして

退場することは普通はあり得ないことなのです。


では、投資家が相場から退場してしまう場合はどんな時でしょうか?

それは下記が挙げられます。


・先物やFXのレバレッジをかけた売買で失敗して追証を入金できず強制退場する。

・オプションの売建で失敗して追証を入金できず強制退場する。

・空売りで踏みあげられて追証を入金できず強制退場する。


どれも結果的に追証が入金できないと強制退場に

追い込まれてしまうことになりますが、

それはレバレッジをかけた売買に失敗するか、

オプションの売建で失敗するか、

空売りで失敗するか、

このどれかに当てはまることになります。

株の空売りやオプションの売りで失敗してしまうと
買いで損をする場合と比較して精神的なダメージが大きくなってしまいます。
精神的なダメージが大きいとその損失を取り返すことが難しくなります。

高田資産コンサルのレポートでは繰り返しこのようなことも記してきました。
相場の世界で勝ち抜くには様々な技術が必要であり、それを磨き続けなければいけません。」

本日も朝から先物の売り方、コールオプションの売り方の踏み上げが起こっていると考えられます。

そして、売り方の踏み上げ買いは

資金的に余裕がない投資家(資金の余力が無い投資家)、

精神的に余裕がない投資家(追い詰められている投資家)

はっきりとした根拠無くポジションを張っている投資家、

等が真っ先にかかってしまいやすいです。


資金的に余裕がない投資家(資金の余力が無い投資家)は

ちょっとした相場の上下動に惑わされてしまい、

結果的に損切りさせられてしまうことが多いです。

精神的に余裕がない投資家も同様の場合が多く、

はっきりした根拠無くポジションを張っている投資家は

上がれば強気、下がれば弱気になりやすく、


やはり相場の上下動に惑わされ、相場の餌食になってしまいます。


相場の世界で退場せずに生き残り、勝利をつかみ続けるには、
総合的な相場力が必要なのです。



*今月は会員特典として特別レポート(ノウハウ付き)を配信いたします。

*レポートやメルマガが届かない場合は受信ボックスの迷惑メールフォルダ(ゴミ箱)に
届いている場合がございますので、恐れ入りますがご確認をお願いいたします。



相場ノウハウ満載の勝ち組トレーダー育成無料メルマガの登録はコチラ 


日柄分析講座0506



*日柄分析の手法は「日経225オプション講座」や「日柄分析講座」で説明しております。
バブルや暴落もチャンスに変える「日経225オプション講座」の詳細は
弊社ホームページをご覧ください。
日経225オプション講座0506
数日で5倍~10倍の値上がりを狙う日経225オプション講座
 


私は定期的にYoutubeに動画を公開しております。
定期的にYoutubeに顔を出してお話ししているのは自信があるからです。

自信があるからこそ堂々と顔を見せてお話しできるのです。

この業界は残念ながら悪質な投資顧問や自作自演のレビューサイトもあります。
代表者の顔写真さえも掲載されていない業者は
悪評が立つと頻繁に名前を変え、住所を変え、何度も新しいサイトを立ち上げます。
架空の住所(またはバーチャルオフィス)を掲載している業者や、
自社サイトに架空の実績を載せていたり、
自作自演の口コミサイトを作り自社に有利な架空の内容を載せ高評価をつけ、
逆に他社は低評価やウソの悪い評判を流して陥れる業者や
他人の顔写真を無断で載せている悪質サイトもあります。
そもそも一般の人がネット上に顔写真を載せて
投資顧問や情報商材をオススメすることはその業者と利害関係が無い限りは考えにくいことなのです。
そうでないのなら勝手に顔写真を使われていると考えるのが自然です。
また、架空の住所を載せることは論外ですがこのような悪質な業者も存在し、
バーチャルオフィスの住所を載せることも道義的にも常識的にも本来はおかしいことなのです。
また、バーチャルオフィスにも毎月費用がかかりますが、
わざわざ費用をかけてまで自分の居場所を知られないようにしている理由、
実際に仕事をしている住所を堂々と載せられない理由は何なのかを考えてみてください。
口コミサイトやレビューサイトも高評価の投資顧問や情報商材と利害関係があることを疑ってみるべきです。
高評価の業者と口コミサイト、レビューサイトには利害関係がある(グルになっている)を疑うべきであり、
このような業者が誠実であるはずがありません。
業者の選別方法はインターネットの情報を鵜呑みにしてはいけません。

相場で利益を上げ続けるためには自分自身の技術力アップは必要不可欠ですし、
自分で考える力も重要です。
自分で考えることができないと上記の悪質な投資顧問や
自作自演のレビューサイトにまんまと引っかかってしまいます。
それらに引っかかって損をしてしまうほどもったいないことはありません。

高田資産コンサルは今後も定期的にYoutubeで顔を見せてお話をさせていただきます。

本気で相場の技術力を向上し、
相場で長く勝ち続ける技術を身につけたい方は
高田資産コンサルの会員入会をご検討ください。
高田資産コンサルは真面目がモットーです。

よくある投資顧問や有料情報などと違い、
弊社では黄金比の日柄分析で相場の天底を事前に把握すること、
正確なデータに基づく投資家心理、
確固たる売買ルール、
ぶれない相場分析が強みです。
誰よりも相場を真面目に研究し続けてきたからこその技術なのです。

的中度の高い弊社の会員レポートでは今後の日経225先物や東証マザーズ指数、ドル円相場が今後どうなるのかもはっきり示しております。
今とるべき戦略や、今後の相場がどうなるのか知りたい方、
独自の相場スキルを身につけて今後の相場で勝ち抜きたい方、
実践で通用する相場ノウハウを学びたい方は高田資産コンサルのホームページへぜひお越しください。

高田資産コンサルHPはコチラ↓
高田資産コンサル公式Youtubeはこちら



下記は高田資産コンサル相場ノウハウからの抜粋です。
「現物株の売買で退場することは

普通はあり得ませんし、

現物株と同じように追証の無い投資をして

退場することは普通はあり得ないことなのです。


では、投資家が相場から退場してしまう場合はどんな時でしょうか?

それは下記が挙げられます。


・先物やFXのレバレッジをかけた売買で失敗して追証を入金できず強制退場する。

・オプションの売建で失敗して追証を入金できず強制退場する。

・空売りで踏みあげられて追証を入金できず強制退場する。


どれも結果的に追証が入金できないと強制退場に

追い込まれてしまうことになりますが、

それはレバレッジをかけた売買に失敗するか、

オプションの売建で失敗するか、

空売りで失敗するか、

このどれかに当てはまることになります。」

株の空売りやオプションの売りで失敗してしまうと
買いで損をする場合と比較して精神的なダメージが大きくなってしまいます。
精神的なダメージが大きいとその損失を取り返すことが難しくなります。

高田資産コンサルのレポートでは繰り返しこのようなことも記してきました。
相場の世界で勝ち抜くには様々な技術が必要であり、それを磨き続けなければいけません。



*今月は会員特典として特別レポート(ノウハウ付き)を配信いたします。

*レポートやメルマガが届かない場合は受信ボックスの迷惑メールフォルダ(ゴミ箱)に
届いている場合がございますので、恐れ入りますがご確認をお願いいたします。



相場ノウハウ満載の勝ち組トレーダー育成無料メルマガの登録はコチラ 


日柄分析講座0506



*日柄分析の手法は「日経225オプション講座」や「日柄分析講座」で説明しております。
バブルや暴落もチャンスに変える「日経225オプション講座」の詳細は
弊社ホームページをご覧ください。
日経225オプション講座0506
数日で5倍~10倍の値上がりを狙う日経225オプション講座
 


私は定期的にYoutubeに動画を公開しております。
定期的にYoutubeに顔を出してお話ししているのは自信があるからです。

自信があるからこそ堂々と顔を見せてお話しできるのです。

この業界は残念ながら悪質な投資顧問や自作自演のレビューサイトもあります。
代表者の顔写真さえも掲載されていない業者は
悪評が立つと頻繁に名前を変え、住所を変え、何度も新しいサイトを立ち上げます。
架空の住所(またはバーチャルオフィス)を掲載している業者や、
自社サイトに架空の実績を載せていたり、
自作自演の口コミサイトを作り自社に有利な架空の内容を載せ高評価をつけ、
逆に他社は低評価やウソの悪い評判を流して陥れる業者や
他人の顔写真を無断で載せている悪質サイトもあります。
そもそも一般の人がネット上に顔写真を載せて
投資顧問や情報商材をオススメすることはその業者と利害関係が無い限りは考えにくいことなのです。
そうでないのなら勝手に顔写真を使われていると考えるのが自然です。
また、架空の住所を載せることは論外ですがこのような悪質な業者も存在し、
バーチャルオフィスの住所を載せることも道義的にも常識的にも本来はおかしいことなのです。
また、バーチャルオフィスにも毎月費用がかかりますが、
わざわざ費用をかけてまで自分の居場所を知られないようにしている理由、
実際に仕事をしている住所を堂々と載せられない理由は何なのかを考えてみてください。
口コミサイトやレビューサイトも高評価の投資顧問や情報商材と利害関係があることを疑ってみるべきです。
高評価の業者と口コミサイト、レビューサイトには利害関係がある(グルになっている)を疑うべきであり、
このような業者が誠実であるはずがありません。
業者の選別方法はインターネットの情報を鵜呑みにしてはいけません。

相場で利益を上げ続けるためには自分自身の技術力アップは必要不可欠ですし、
自分で考える力も重要です。
自分で考えることができないと上記の悪質な投資顧問や
自作自演のレビューサイトにまんまと引っかかってしまいます。
それらに引っかかって損をしてしまうほどもったいないことはありません。

高田資産コンサルは今後も定期的にYoutubeで顔を見せてお話をさせていただきます。

本気で相場の技術力を向上し、
相場で長く勝ち続ける技術を身につけたい方は
高田資産コンサルの会員入会をご検討ください。
高田資産コンサルは真面目がモットーです。

よくある投資顧問や有料情報などと違い、
弊社では黄金比の日柄分析で相場の天底を事前に把握すること、
正確なデータに基づく投資家心理、
確固たる売買ルール、
ぶれない相場分析が強みです。
誰よりも相場を真面目に研究し続けてきたからこその技術なのです。

的中度の高い弊社の会員レポートでは今後の日経225先物や東証マザーズ指数、ドル円相場が今後どうなるのかもはっきり示しております。
今とるべき戦略や、今後の相場がどうなるのか知りたい方、
独自の相場スキルを身につけて今後の相場で勝ち抜きたい方、
実践で通用する相場ノウハウを学びたい方は高田資産コンサルのホームページへぜひお越しください。

高田資産コンサルHPはコチラ↓
高田資産コンサル公式Youtubeはこちら



9月からホールドしてきた20145円の買建は
本日21400円で利食いとなりました。
そしてオプションも新規注文を本日実行しました。
今後の相場も繰り返しイメージしてきたため、
想定通りの相場が続けば問題無し、
想定と実際の相場にズレが生じてくればその都度見通しや戦略を修正していく考えです。


*今月は会員特典として特別レポート(ノウハウ付き)を配信いたします。

*レポートやメルマガが届かない場合は受信ボックスの迷惑メールフォルダ(ゴミ箱)に
届いている場合がございますので、恐れ入りますがご確認をお願いいたします。



相場ノウハウ満載の勝ち組トレーダー育成無料メルマガの登録はコチラ 


日柄分析講座0506



*日柄分析の手法は「日経225オプション講座」や「日柄分析講座」で説明しております。
バブルや暴落もチャンスに変える「日経225オプション講座」の詳細は
弊社ホームページをご覧ください。
日経225オプション講座0506
数日で5倍~10倍の値上がりを狙う日経225オプション講座
 


私は定期的にYoutubeに動画を公開しております。
定期的にYoutubeに顔を出してお話ししているのは自信があるからです。

自信があるからこそ堂々と顔を見せてお話しできるのです。

この業界は残念ながら悪質な投資顧問や自作自演のレビューサイトもあります。
代表者の顔写真さえも掲載されていない業者は
悪評が立つと頻繁に名前を変え、住所を変え、何度も新しいサイトを立ち上げます。
架空の住所(またはバーチャルオフィス)を掲載している業者や、
自社サイトに架空の実績を載せていたり、
自作自演の口コミサイトを作り自社に有利な架空の内容を載せ高評価をつけ、
逆に他社は低評価やウソの悪い評判を流して陥れる業者や
他人の顔写真を無断で載せている悪質サイトもあります。
そもそも一般の人がネット上に顔写真を載せて
投資顧問や情報商材をオススメすることはその業者と利害関係が無い限りは考えにくいことなのです。
そうでないのなら勝手に顔写真を使われていると考えるのが自然です。
また、架空の住所を載せることは論外ですがこのような悪質な業者も存在し、
バーチャルオフィスの住所を載せることも道義的にも常識的にも本来はおかしいことなのです。
また、バーチャルオフィスにも毎月費用がかかりますが、
わざわざ費用をかけてまで自分の居場所を知られないようにしている理由、
実際に仕事をしている住所を堂々と載せられない理由は何なのかを考えてみてください。
口コミサイトやレビューサイトも高評価の投資顧問や情報商材と利害関係があることを疑ってみるべきです。
高評価の業者と口コミサイト、レビューサイトには利害関係がある(グルになっている)を疑うべきであり、
このような業者が誠実であるはずがありません。
業者の選別方法はインターネットの情報を鵜呑みにしてはいけません。

相場で利益を上げ続けるためには自分自身の技術力アップは必要不可欠ですし、
自分で考える力も重要です。
自分で考えることができないと上記の悪質な投資顧問や
自作自演のレビューサイトにまんまと引っかかってしまいます。
それらに引っかかって損をしてしまうほどもったいないことはありません。

高田資産コンサルは今後も定期的にYoutubeで顔を見せてお話をさせていただきます。

本気で相場の技術力を向上し、
相場で長く勝ち続ける技術を身につけたい方は
高田資産コンサルの会員入会をご検討ください。
高田資産コンサルは真面目がモットーです。

よくある投資顧問や有料情報などと違い、
弊社では黄金比の日柄分析で相場の天底を事前に把握すること、
正確なデータに基づく投資家心理、
確固たる売買ルール、
ぶれない相場分析が強みです。
誰よりも相場を真面目に研究し続けてきたからこその技術なのです。

的中度の高い弊社の会員レポートでは今後の日経225先物や東証マザーズ指数、ドル円相場が今後どうなるのかもはっきり示しております。
今とるべき戦略や、今後の相場がどうなるのか知りたい方、
独自の相場スキルを身につけて今後の相場で勝ち抜きたい方、
実践で通用する相場ノウハウを学びたい方は高田資産コンサルのホームページへぜひお越しください。

高田資産コンサルHPはコチラ↓
高田資産コンサル公式Youtubeはこちら

↑このページのトップヘ