2018年05月

日経225ミニ先物の決済損益、スイングトレード20180531a
日経225ミニ先物(9月限)は21940円に買い指値を設定しており、
これが5月29日のナイトセッションで約定しました。
22000円割れは少なくとも一度は買い場になると分析してきましたので、
私はこのような売買戦略をとることを会員レポートに明記してきました。

落ちるナイフはつかむなという相場格言がありますが、
落ちるナイフが地面に当たって反発してから買ってしまうと
ダマシ上げで買ってしまうリスクがあるため、
落ちるナイフでも下値目途に到達した時に買えば、
その後の反発がすぐに含み益になることで他の投資家よりも有利なポジションを持ち、
優位な立場でその後の相場にも臨むことができるという考えです。

もちろん、落ちるナイフをつかむ戦略にもデメリットはあります。
それは想定下値目途を一気に突き抜けるような下落になる場合であり、
この場合は予め設定したロスカットがつく可能性があります。
しかし、メリットとデメリットを比較してメリットの方が大きいと思えば
その売買戦略を淡々と実行すれば良いのです。

今後の相場をどのように見ていけばよいのかは会員レポートで述べております。

相場ノウハウ満載の勝ち組トレーダー育成無料メルマガの登録はコチラ

 



日柄分析講座0506


*日柄分析の手法は「日経225オプション講座」や「日柄分析講座」で説明しております。
バブルや暴落もチャンスに変える「日経225オプション講座」の詳細は
弊社ホームページをご覧ください。
日経225オプション講座0506
数日で5倍~10倍の値上がりを狙う日経225オプション講座
 

高田資産コンサルHPはコチラ↓  
高田資産コンサル公式Youtubeはこちら

相場は重要日柄で高値をつけると、そこで転換することが多いです。
今回も日経平均は5月21日~6月1日の重要日柄入りした5月21日に高値をつけ、
それ以降は急落しており、本日は22000円を割る展開となりました。
日経平均が22000円割れまで下落することは、会員レポートで予め想定してきましたので、
不要な損を防ぎながら利益を狙うために、
売買戦略も22000円割れがある前提での戦略をとってきました。

この22000円割れをどのように見て、どのように対処しているのかを
相場分析レポート(会員レポート)に記しております。

相場ノウハウ満載の勝ち組トレーダー育成無料メルマガの登録はコチラ

 



日柄分析講座0506


*日柄分析の手法は「日経225オプション講座」や「日柄分析講座」で説明しております。
バブルや暴落もチャンスに変える「日経225オプション講座」の詳細は
弊社ホームページをご覧ください。
日経225オプション講座0506
数日で5倍~10倍の値上がりを狙う日経225オプション講座
 

高田資産コンサルHPはコチラ↓  
高田資産コンサル公式Youtubeはこちら

今朝7時48分配信の相場分析レポート(会員レポート)では下記の通り述べました。

「日経平均は25日移動平均線が上値抵抗になっており、
TOPIXは25日移動平均線と、25週移動平均線も上値抵抗になっている。
このまま25日移動平均線が上値抵抗となる場合は、
戻り売り待ちの投資家がしびれを切らす形での見切り売りや
損切り売りが入りやすくなり、更なる下落が起こりやすくなる。」

本日はこれが起こった形であり、
戻り売り待ちの買い方の損切り売りや手仕舞い売り、
戻り売り待ちの売り方のトレンドフォローの売りなどが入り、
下げ幅を拡大させたと解釈できます。

さらに、相場分析レポートでは底打ちシグナル、反転上昇シグナルとして
下記の通り述べております。

「新安値銘柄数が2日連続で100銘柄を超えていることから
個別株が指数の下落を牽引している面もある(特にTOPIXの下落)。
今後指数がさらに下落した時に、
XXXXXXXXXXXXXと底打ちから反転上昇が近いシグナルになる。」

「買い方評価損益率がXXXXXXXまで悪化した場合や、
売り方評価損益率がXXXXXXXまで改善した場合は、
底打ちから反転上昇が近いシグナルだと考える。」

伏字部分は相場分析レポートに明記しております。

日柄分析やテクニカル分析だけでなく、
データから相場の値動きを先読みすることも大事なことです。

今後の相場をどのように見ていけば良いのかを
相場分析レポート(会員レポート)に記しております。

相場ノウハウ満載の勝ち組トレーダー育成無料メルマガの登録はコチラ

 



日柄分析講座0506


*日柄分析の手法は「日経225オプション講座」や「日柄分析講座」で説明しております。
バブルや暴落もチャンスに変える「日経225オプション講座」の詳細は
弊社ホームページをご覧ください。
日経225オプション講座0506
数日で5倍~10倍の値上がりを狙う日経225オプション講座
 

私は定期的にYoutubeに動画を公開しております。
定期的にYoutubeに顔を出してお話ししているのは自信があるからです。

本気で相場の技術力を向上し、
相場で長く勝ち続ける技術を身につけたい方は
高田資産コンサルの会員入会をご検討ください。
高田資産コンサルは真面目がモットーです。

弊社では黄金比の日柄分析で相場の天底を事前に把握すること、
正確なデータに基づく投資家心理、
確固たる売買ルール、
ぶれない相場分析が強みです。
誰よりも相場を真面目に研究し続けてきたからこその技術なのです。

的中度の高い弊社の会員レポートでは今後の日経225先物や東証マザーズ指数、ドル円相場が今後どうなるのかもはっきり示しております。
今とるべき戦略や、今後の相場がどうなるのか知りたい方、
独自の相場スキルを身につけて今後の相場で勝ち抜きたい方、
実践で通用する相場ノウハウを学びたい方は高田資産コンサルのホームページへぜひお越しください。

高田資産コンサルHPはコチラ↓  
高田資産コンサル公式Youtubeはこちら

既報の通り、日経平均は重要日柄入りした5月21日に高値をつけてから急落しておりますが、
この重要日柄入りで、材料に一喜一憂して乱高下しやすい相場に転換したと分析しております。
相場にはリズムがあり、常に一定のリズムで動くことはありません。
利益を上げやすい相場もあれば、複雑な値動きで投資家を惑わす相場もありますので、
まずは今回の重要日柄に向けての上昇でしっかりと利益を上げておくべきだということを
会員レポートで繰り返し述べてきました。
引き続き個別物色には注目していき、
指数については投資家を惑わして疲弊させるような相場を想定しておけば
ポイントを絞ってエントリーすべきところでエントリーし、
それ以外のところはランダムな相場になりやすいと考えて
不要な労力を費やすことを防ぎ、損失も未然に防ぎながら
チャンスのチャンスを狙うことができると考えております。

下記動画で述べておりました重要日柄は5月21日~6月1日のことを指します。
今後の相場を具体的にどのように見ていけば良いのかは会員レポートに記しております。

 

【高値で売り抜けを狙う】日経平均・日本株の見方と売買戦略 次の重要日柄に向けて投資家心理は強気に傾く 総悲観で買い、楽観で利益確定するのが最も損小利大が成功しやすい 日経225 株 日柄分析(5月5日公開)


相場ノウハウ満載の勝ち組トレーダー育成無料メルマガの登録はコチラ

 



日柄分析講座0506


*日柄分析の手法は「日経225オプション講座」や「日柄分析講座」で説明しております。
バブルや暴落もチャンスに変える「日経225オプション講座」の詳細は
弊社ホームページをご覧ください。
日経225オプション講座0506
数日で5倍~10倍の値上がりを狙う日経225オプション講座
 

私は定期的にYoutubeに動画を公開しております。
定期的にYoutubeに顔を出してお話ししているのは自信があるからです。

本気で相場の技術力を向上し、
相場で長く勝ち続ける技術を身につけたい方は
高田資産コンサルの会員入会をご検討ください。
高田資産コンサルは真面目がモットーです。

弊社では黄金比の日柄分析で相場の天底を事前に把握すること、
正確なデータに基づく投資家心理、
確固たる売買ルール、
ぶれない相場分析が強みです。
誰よりも相場を真面目に研究し続けてきたからこその技術なのです。

的中度の高い弊社の会員レポートでは今後の日経225先物や東証マザーズ指数、ドル円相場が今後どうなるのかもはっきり示しております。
今とるべき戦略や、今後の相場がどうなるのか知りたい方、
独自の相場スキルを身につけて今後の相場で勝ち抜きたい方、
実践で通用する相場ノウハウを学びたい方は高田資産コンサルのホームページへぜひお越しください。

高田資産コンサルHPはコチラ↓  
高田資産コンサル公式Youtubeはこちら

5月25日、26日に皇太子殿下、雅子妃殿下が滋賀を行啓されましたので、
彦根でお出迎えをさせていただきました。




相場ノウハウ満載の勝ち組トレーダー育成無料メルマガの登録はコチラ

 



日柄分析講座0506


*日柄分析の手法は「日経225オプション講座」や「日柄分析講座」で説明しております。
バブルや暴落もチャンスに変える「日経225オプション講座」の詳細は
弊社ホームページをご覧ください。
日経225オプション講座0506
数日で5倍~10倍の値上がりを狙う日経225オプション講座
 

高田資産コンサルHPはコチラ↓
高田資産コンサル公式Youtubeはこちら

↑このページのトップヘ