2018年08月

本日の日経平均の安値22678.03円は
今朝7時48分配信の相場分析レポートのP6に記載している
最初の下値目途で止まった形であり、規則的な値動きです。

相場の調整は大きく分けて3つあります。
そのうちの1つが本日の調整にあたり、
相場の教科書のP161~P163の調整にあたります。

相場力の上達させるためには、勉強と実践の反復しかありません。

日々の値動きに振り回されることを防ぎ、
不要な損を防ぎながら
着実に利益を積み重ねるのが高田資産コンサルの手法です。

日経225ミニ先物の決済損益、スイングトレード20180825a


【年内の利益の好機を逃さない】日経平均・日本株の見方と売買戦略 日経225先物 株 空売り比率 信用評価損益率 踏み上げ 勝ち組 日経225オプション 日柄分析 EPS PER 25日移動平均線(8月26日公開)


相場ノウハウ満載の勝ち組トレーダー育成無料メルマガの登録はコチラ




株や日経225先物で勝ち続けるための相場の教科書aa
「株や日経225先物で勝ち続けるための相場の教科書」はこちら

日柄分析講座0506
「日柄分析講座」はこちら

*日柄分析の手法は「日柄分析講座」で説明しております。

私は定期的にYoutubeに動画を公開しております。
定期的にYoutubeに顔を出してお話ししているのは自信があるからです。

的中度の高い弊社の会員レポートでは今後の日経225先物や東証マザーズ指数、ドル円相場が今後どうなるのかもはっきり示しております。
今とるべき戦略や、今後の相場がどうなるのか知りたい方、
独自の相場スキルを身につけて今後の相場で勝ち抜きたい方、
実践で通用する相場ノウハウを学びたい方は高田資産コンサルのホームページへぜひお越しください。

高田資産コンサルHPはコチラ↓  
高田資産コンサル公式Youtubeはこちら

海外投資家の売買動向20180830a
日経225先物(ラージ+ミニ)、TOPIX先物(ラージ+ミニ)と
東証一部の現物を合計すると海外投資家は1326億円の買い越しとなりました。(8月20日~24日の週)
与えられたデータは最大限活用し、相場分析と売買戦略に利用します。

日経225ミニ先物の決済損益、スイングトレード20180825a


【年内の利益の好機を逃さない】日経平均・日本株の見方と売買戦略 日経225先物 株 空売り比率 信用評価損益率 踏み上げ 勝ち組 日経225オプション 日柄分析 EPS PER 25日移動平均線(8月26日公開)


相場ノウハウ満載の勝ち組トレーダー育成無料メルマガの登録はコチラ




株や日経225先物で勝ち続けるための相場の教科書aa
「株や日経225先物で勝ち続けるための相場の教科書」はこちら

日柄分析講座0506
「日柄分析講座」はこちら

*日柄分析の手法は「日柄分析講座」で説明しております。

私は定期的にYoutubeに動画を公開しております。
定期的にYoutubeに顔を出してお話ししているのは自信があるからです。

本気で相場の技術力を向上し、
相場で長く勝ち続ける技術を身につけたい方は
高田資産コンサルの会員入会をご検討ください。
高田資産コンサルは真面目がモットーです。

弊社では黄金比の日柄分析で相場の天底を事前に把握すること、
正確なデータに基づく投資家心理、
確固たる売買ルール、
ぶれない相場分析が強みです。
誰よりも相場を真面目に研究し続けてきたからこその技術なのです。

的中度の高い弊社の会員レポートでは今後の日経225先物や東証マザーズ指数、ドル円相場が今後どうなるのかもはっきり示しております。
今とるべき戦略や、今後の相場がどうなるのか知りたい方、
独自の相場スキルを身につけて今後の相場で勝ち抜きたい方、
実践で通用する相場ノウハウを学びたい方は高田資産コンサルのホームページへぜひお越しください。

高田資産コンサルHPはコチラ↓  
高田資産コンサル公式Youtubeはこちら

相場の教科書(全210ページ)

目次
・ゼロサムゲームについての理解

・社会的地位が高い人でも失敗して退場に追い込まれることがあるのが相場の世界

・暴落は絶好の買い場である

・総合力で勝負することで勝ちを積み重ねる

・他の投資家に勝てば利益、負ければ損失

・個人投資家の強みを最大限利用する

・配当は確実な利益であり、配当だけで投資額を全て回収できる場合もある

・相場にも順風と逆風がある

・資金管理は絶対に欠かせない

・ハイリスクハイリターンではなく、大きな相場に乗って大きな利益を狙う

・トレンド向きの手法とレンジ向きの手法

・どんな国も経済成長を目指す

・株は買いで利益を上げることを主軸とした方が最終的に成功しやすい

・株やETFの積立投資は短期トレーダーにも相乗効果をもたらす

・先物主導で指数が買われた後は出遅れ銘柄を物色する展開になりやすい

・テクニカル分析を過大評価せずに、上手く利用して損小利大を目指す

・トレンドの転換点で意識すること

・どちらも一長一短がある

・勝ち続ける投資家は多数の銘柄に分散投資

・窓について

・ダイバージェンスについて

・PER、PBR、ROE、配当利回り、PEGレシオ、売上高、営業利益

・勝ち続ける投資家は多数の銘柄に分散投資

・計算式を意識する

・空売り比率について

・信用評価損益率について

・投資部門別売買状況について

・日本株の展望には海外投資家の売買動向や、米国株やドル円との比較は欠かせない

・日本株は出遅れることが多く、出遅れてから一気に修正高が進むことが多い

・悲観は買い場、楽観は売り場

・半玉を利確、残り半玉を維持して利益の最大化を狙う戦略

・負け続ける場合は原因を突き止める

・「先物・オプション」「現物株・ETF・投信」「金(ゴールド)」をどう利用するか

・相場の初心者は暴落で退場し、相場の経験者は踏み上げで退場することが多い

・日経平均の典型的な上昇相場は安定的に大きな利益を上げる絶好のチャンス

・自分なりの勝ち方を確立する

・基本の再確認

・エリオット波動は相場での利益に大きく貢献してくれる

・様々な売買手法の長所と短所を理解する

・相場は日足よりも週足と月足を重視する

・典型的な底打ちパターン

・大陰線の2つの意味と対処法

・想定レンジはこのように考える

・本格上昇前のふるい落としの下落(プルバック)

・決算発表後の値動きについて

・ひとり勝ちの状態にある銘柄は株価も強い

・株価の調整局面で意識すること

・押し目待ちに押し目無しの上昇は低リスクで大きな利益を上げるチャンス

・日柄分析の手法は様々なものがある

・相場の綾狙いはすべきではない

・それ以上高値(安値)を追って買う(売る)投資家はいるのかを推測する方法

・他の投資家が何を考えているのかを推測しながら相場をみる

・1年で2~3回ある絶好の買い場はこのように見極める

・日経平均VIについて

・高値ブレイクで買う時に意識をすること

・個別株は執着しすぎないことも大事

・木を見て森を見る。森を見て木を見る

・逆算する考え方

・公募増資で大きく下げた株に注目

・決算で大きく下げた株に注目

・悪材料で大きく下げた株に注目

・トレンドが続く期間

・トレンドにできるだけ長く乗るためには

・12月は個別株の循環物色相場に注目する

・日本株が年の後半に高値を更新した場合に意識すること

・見方が偏らないようにし、両方の視点から見て、結論は自分自身で下す

・最後に
株や日経225先物で勝ち続けるための相場の教科書aa
「株や日経225先物で勝ち続けるための相場の教科書」はこちら


日経225ミニ先物の決済損益、スイングトレード20180825a


【年内の利益の好機を逃さない】日経平均・日本株の見方と売買戦略 日経225先物 株 空売り比率 信用評価損益率 踏み上げ 勝ち組 日経225オプション 日柄分析 EPS PER 25日移動平均線(8月26日公開)


相場ノウハウ満載の勝ち組トレーダー育成無料メルマガの登録はコチラ




日柄分析講座0506
「日柄分析講座」はこちら

*日柄分析の手法は「日柄分析講座」で説明しております。

高田資産コンサルHPはコチラ↓  
高田資産コンサル公式Youtubeはこちら

先ほどメルマガ(無料版)を配信いたしました。
*メルマガが届かない場合は、恐れ入りますが別のメールアドレスで再登録をお願いいたします。
メルマガはGmailから配信をさせていただいております。

日経225ミニ先物の決済損益、スイングトレード20180825a


【年内の利益の好機を逃さない】日経平均・日本株の見方と売買戦略 日経225先物 株 空売り比率 信用評価損益率 踏み上げ 勝ち組 日経225オプション 日柄分析 EPS PER 25日移動平均線(8月26日公開)


相場ノウハウ満載の勝ち組トレーダー育成無料メルマガの登録はコチラ




株や日経225先物で勝ち続けるための相場の教科書aa
「株や日経225先物で勝ち続けるための相場の教科書」はこちら

日柄分析講座0506
「日柄分析講座」はこちら

*日柄分析の手法は「日柄分析講座」で説明しております。

高田資産コンサルHPはコチラ↓  
高田資産コンサル公式Youtubeはこちら

先物やオプションについては、買い方も売り方も期日があり、

その期日までには全てのポジションが決済されることになるため、

勝った投資家の利益と負けた投資家の損失を足すとゼロになります。(ゼロサム)
(証券会社の売買手数料を含めるとマイナスサム)


相場の勝者の餌食になってしまうのを防ぐためには
このような相場の構造を理解した上で相場に臨む必要があります。


この相場の構造を踏まえると
勝ち組の大口投資家は利益を求めて他の投資家の損切りを誘い込み、

その損切りを利益の原資として狙っていると考えることもできます。


そして、相場はレンジ相場とトレンド相場を繰り返すことで、

テクニカル分析もアタリとハズレを繰り返すことになり、

投資家を惑わすことで損失を誘い込み、

勝者の利益を生み出すようにできていると考えることもできます。


したがって、単純なテクニカル分析による必勝法などは、

ある一定期間では有効に機能することがあっても、

その後は使い物にならなくなってしまう可能性があります。

また、そのような必勝法があればプロが黙っていません。

そしてプロがそのような必勝法で稼ぎ出すと、

別のプロがその必勝法を打ち破る形で損切りさせ、

その損切りを利益の原資として狙う投資家も現れるでしょう。

多くの投資家が利用する売買手法を逆手にとって

ゼロサムゲームの勝者になろうとする投資家が現れるという考えも成り立ちます。


では、どのように相場に臨めば良いのでしょうか?


それはテクニカル分析だけに頼るのではなく

日柄分析、波動分析、東証や日経から発表されるデータなどをしっかりと確認し、

他の投資家が何を考え、

どのように利益を狙っているのか、

逆にどのような相場になれば損失になってしまうのかも

推測しながら総合的に相場を判断することが

どのような相場に対しても他の投資家よりも有利に

売買でき、利益を上げるコツだというのが

高田資産コンサルの考えです。


日経225ミニ先物の決済損益、スイングトレード20180825a


【年内の利益の好機を逃さない】日経平均・日本株の見方と売買戦略 日経225先物 株 空売り比率 信用評価損益率 踏み上げ 勝ち組 日経225オプション 日柄分析 EPS PER 25日移動平均線(8月26日公開)


相場ノウハウ満載の勝ち組トレーダー育成無料メルマガの登録はコチラ




株や日経225先物で勝ち続けるための相場の教科書aa
「株や日経225先物で勝ち続けるための相場の教科書」はこちら

日柄分析講座0506
「日柄分析講座」はこちら

*日柄分析の手法は「日柄分析講座」で説明しております。

私は定期的にYoutubeに動画を公開しております。
定期的にYoutubeに顔を出してお話ししているのは自信があるからです。

本気で相場の技術力を向上し、
相場で長く勝ち続ける技術を身につけたい方は
高田資産コンサルの会員入会をご検討ください。

弊社では黄金比の日柄分析で相場の天底を事前に把握すること、
正確なデータに基づく投資家心理、
確固たる売買ルール、
ぶれない相場分析が強みです。
誰よりも相場を真面目に研究し続けてきたからこその技術なのです。

的中度の高い弊社の会員レポートでは今後の日経225先物や東証マザーズ指数、ドル円相場が今後どうなるのかもはっきり示しております。
今とるべき戦略や、今後の相場がどうなるのか知りたい方、
独自の相場スキルを身につけて今後の相場で勝ち抜きたい方、
実践で通用する相場ノウハウを学びたい方は高田資産コンサルのホームページへぜひお越しください。

高田資産コンサルHPはコチラ↓  
高田資産コンサル公式Youtubeはこちら

↑このページのトップヘ