2019年04月

日経平均日足20190418a

本日の日経平均は反落しております。
この調整に私がどのようなスタンスで臨むのか
今朝の相場分析レポートに記載をしております。

本日の引け後発表の各種データにも要注目です。


【年17回の売買で損小利大のトレード実績】日経225先物 日経225オプション ETF 株 使い分けの方法 コツ(2019年4月17日公開)

日経225先物の決済損益20190417朝a
私の売買戦略は全てレポートに明記しております。

株や日経225先物で勝ち続けるための相場の教科書aa

「株や日経225先物で勝ち続けるための相場の教科書」はこちら

高田資産コンサルHPはコチラ↓  

日経平均週足20190417
日経平均のチャートは典型的な上昇トレンドの形になっておりますが、
このような時に、日経225先物、日経225オプション、ETF、株をどのように使い分けていけば良いのかを
高田資産コンサルの過去配信レポートと私の売買実績を実例として
下記動画で説明しております。

ETFや株で、着実に上昇相場の恩恵を受けられるようにしておき、
相場の上下動には日経225やオプションで対処していくのが私の手法です。


【年17回の売買で損小利大のトレード実績】日経225先物 日経225オプション ETF 株 使い分けの方法 コツ(2019年4月17日公開)

日経225先物の決済損益20190417朝a
私の売買戦略は全てレポートに明記しております。

株や日経225先物で勝ち続けるための相場の教科書aa

「株や日経225先物で勝ち続けるための相場の教科書」はこちら

高田資産コンサルHPはコチラ↓  

今週の日経225先物は21970円まで上昇しましたが、
これは正五角形分析(ペンタゴン)の節目であり(日柄分析講座4月2日号)、
さらに4月1日~5日の重要日柄の翌週月曜日の高値であり、
大口投資家が高値圏で利益確定売りを続けていたため、
売り仕掛けが入る展開を警戒しておりました。

ただし、チャート形状が良かったため、踏み上げリスクがあると考え、
新規売りはせずに、売り仕掛けが入った場合に備えた売買戦略を立てておりました。

4月9日時点での各種データ
20190410blog

上図の通り、チャート形状と、大口投資家の手口、建玉が逆方向の場合は
規則性が読みにくい乱高下も起こりやすくなり、
投資家のロスカットを誘発する相場にもなりやすく、要注意です。

このことを踏まえて、不要な損をしないようにし、
勝てる見込みが高い所に絞ってエントリーすることを意識しております。

4月SQ日の引け後に、5月限の大口投資家の建玉と、5月限の手口が発表されますので、
10連休前後の相場を読む上でも要注目です。

日経225先物の決済損益20190417朝a

私の売買戦略は全てレポートに明記しております。

株や日経225先物で勝ち続けるための相場の教科書aa

「株や日経225先物で勝ち続けるための相場の教科書」はこちら

高田資産コンサルHPはコチラ↓  

今週は重要日柄ですので、
波乱が起こりやすいと考えて相場に臨む必要があります。
勝てる見込みが高い所での勝負に徹し、連勝を狙う方針です。

続々と株主優待が届いております。
4927ポーラ株主優待

4927ポーラ・オルビスHDの株主優待(カタログ、ポイント)です。

IMG_3522
6058ベクトルの株主優待(カタログ、ポイント)です

IMG_3494
6914オプテックスの株主優待(クオカード)です。

IMG_3491
2427アウトソーシングの株主優待(クオカード)です。

IMG_3490
9384内外トランスラインの株主優待(カタログ)です。

IMG_3352
こちらはヒロセ通商の食品(餃子、チャーハン)です。

株や日経225先物で勝ち続けるための相場の教科書aa

「株や日経225先物で勝ち続けるための相場の教科書」はこちら

高田資産コンサルHPはコチラ↓  

↑このページのトップヘ