相場には買い方と売り方が存在する。
買い方は売り方を踏み上げさせることで株価を上昇させて利益を狙うし、
売り方は買い方を投げ売りさせることで株価を下落させて利益を狙う。

そして売り方が踏み上がある時は好材料が出るし、
買い方が投げ売りする時は悪材料が出ることになる。

相場とは買い方と売り方の戦いでもあるというのが私の考え方である。
そして買い方と売り方の情報戦でもあり、心理戦でもあると考えている。

私はその時の相場に合わせて買い方にもなるし売り方にもなる。
日柄分析で重要日柄に向けて相場が上がると見れば買い方になるし
相場が下がると見れば売り方にもなる。

日々、様々な材料や情報が飛び交う相場の世界では
新聞やテレビはその解説をしているが、
間違った解説も多く、それを信じて相場の売買をしてしまうと
必ず相場から退場に追い込まれるというのも私の考えである。
したがって、私は何が真で何が偽かを自分の頭で考えることにしている。

相場は結果がすぐに出る。
答え合わせは相場を確認すればわかるのだから自己採点が簡単にできる。
相場に参加することは自分で考える力を磨くチャンスにもなる。
自分で考えることをしなくなってしまうとその能力は退化してしまう。
人間は取捨選択の能力が優れているが故に使わなくなった能力や機能は退化する生き物だ。
じたがって、自分で考えることをせずに新聞やテレビの情報を額面通り受け取ってしまうと
いずれは自分で考える能力を失い、新聞やテレビ無しでは物事の判断さえできなくなってしまう。
そうなると相場の絶対的勝者にとっては益々都合が良いことになる。
この構造が崩れてきた兆候が昨年のブレグジットショックでありトランプショックである。
8月4日の記事でも述べた通り、残念ながら多くのメディアは正義の味方でも庶民の見方でもない。
メディアは自らにとって都合が良いものが正義であり、自らにとって都合が悪いものは悪だと考えている。
したがって、庶民にとって都合が良いものでもメディアにとって都合が悪ければ悪だし、
庶民にとって都合が悪くてもメディアにとって都合が良ければ正義となる。
これを理解した上で新聞やテレビを見ていかないと、まんまと騙されてしまう。

相場の世界も同じで、相場の餌食にならないためには自分で考えて判断することだ。
私の会員レポートやブログ、動画は全て私が考えて判断しているが、
相場においての答え合わせは相場を確認すればできるため、その都度確認し、
当たれば良し、外れればなぜ外れたのか、何が原因なのかを検証する。
そうすることで自分で考える力と、相場力を常に磨こうと努力している。
私の会員レポートやブログ、動画をご覧いただくことで、
読者の皆様の考える力や相場力を磨く手助けになると確信している。

北の危機目前、安保関連法「どうして急ぐ」とかしましかったマスコミは不明を恥じてはどうか 

米共和党支持者の74%が対北軍事行動に賛成 脅威認識が大幅上昇 CNN世論調査

末延吉正氏「僕も長く政治をウォッチしメディアの中で働いてきたけど、最近の左派メディアほど酷かったものは見た事がない。つまり、国会の審議やニュースそのもの、事実を全く伝えない。自分の作文でつくったようにやる。あれほど新聞・テレビがあそこまで事実を曲げて成立するのか。総理が濡れ衣で可哀想だっていう証言もあったのに、それを一行も書かない新聞・テレビは酷すぎる。朝日とTBSは本気で反省すべき」
須田慎一郎氏「原点を辿れば前川さんの嘘が発端なんじゃないかなって思う」

日経平均株価のエリオット波動分析 海外投資家は東証1部、2部、マザーズ、ジャスダック全てを2週連続売り越し!日柄分析では日経平均は6月に第5波高値、7月~8月はショック安がメインシナリオ(8月10日公開)

相場ノウハウ満載の勝ち組トレーダー育成無料メルマガの登録はコチラ 


日経平均株価の8月相場の特徴 夏枯れとは言えない!波乱が多い月 2000年以降の変動率ランキング 2017年7月は2000年以降で値動きが最も小さかった 高田資産コンサル 高田智雄(8月8日公開)

 
ドル円の見方と戦略2017年8月7日 米雇用統計後の上昇が本物なのか、ダマシなのか、買い方と売り方の攻防の決着は?(8月7日公開) 


マザーズの暴落は必然。相場が天井を打てば必ずショック安が入る。相場の下落の型は2つ想定しておく。次の最重要日柄で買いを狙えば良い。主力株への悪循環の波及も考えておく(8月3日公開)

日柄分析講座0506



*日柄分析の手法は「日経225オプション講座」や「日柄分析講座」で説明しております。
バブルや暴落もチャンスに変える「日経225オプション講座」の詳細は
弊社ホームページをご覧ください。
日経225オプション講座0506
数日で5倍~10倍の値上がりを狙う日経225オプション講座
 


私は定期的にYoutubeに動画を公開しております。
定期的にYoutubeに顔を出してお話ししているのは自信があるからです。

自信があるからこそ堂々と顔を見せてお話しできるのです。

この業界は残念ながら悪質な投資顧問や自作自演のレビューサイトもあります。
代表者の顔写真さえも掲載されていない業者は
悪評が立つと頻繁に名前を変え、住所を変え、何度も新しいサイトを立ち上げます。
架空の住所(またはバーチャルオフィス)を掲載している業者や、
自社サイトに架空の実績を載せていたり、
自作自演の口コミサイトを作り自社に有利な架空の内容を載せ高評価をつけ、
逆に他社は低評価やウソの悪い評判を流して陥れる業者や
他人の顔写真を無断で載せている悪質サイトもあります。
そもそも一般の人がネット上に顔写真を載せて
投資顧問や情報商材をオススメすることはその業者と利害関係が無い限りは考えにくいことなのです。
そうでないのなら勝手に顔写真を使われていると考えるのが自然です。
また、架空の住所を載せることは論外ですがこのような悪質な業者も存在し、
バーチャルオフィスの住所を載せることも道義的にも常識的にも本来はおかしいことなのです。
また、バーチャルオフィスにも毎月費用がかかりますが、
わざわざ費用をかけてまで自分の居場所を知られないようにしている理由、
実際に仕事をしている住所を堂々と載せられない理由は何なのかを考えてみてください。
口コミサイトやレビューサイトも高評価の投資顧問や情報商材と利害関係があることを疑ってみるべきです。
高評価の業者と口コミサイト、レビューサイトには利害関係がある(グルになっている)を疑うべきであり、
このような業者が誠実であるはずがありません。
業者の選別方法はインターネットの情報を鵜呑みにしてはいけません。

相場で利益を上げ続けるためには自分自身の技術力アップは必要不可欠ですし、
自分で考える力も重要です。
自分で考えることができないと上記の悪質な投資顧問や
自作自演のレビューサイトにまんまと引っかかってしまいます。
それらに引っかかって損をしてしまうほどもったいないことはありません。

高田資産コンサルは今後も定期的にYoutubeで顔を見せてお話をさせていただきます。

本気で相場の技術力を向上し、
相場で長く勝ち続ける技術を身につけたい方は
高田資産コンサルの会員入会をご検討ください。
高田資産コンサルは真面目がモットーです。

よくある投資顧問や有料情報などと違い、
弊社では黄金比の日柄分析で相場の天底を事前に把握すること、
正確なデータに基づく投資家心理、
確固たる売買ルール、
ぶれない相場分析が強みです。
誰よりも相場を真面目に研究し続けてきたからこその技術なのです。

的中度の高い弊社の会員レポートでは今後の日経225先物や東証マザーズ指数、ドル円相場が今後どうなるのかもはっきり示しております。
今とるべき戦略や、今後の相場がどうなるのか知りたい方、
独自の相場スキルを身につけて今後の相場で勝ち抜きたい方、
実践で通用する相場ノウハウを学びたい方は高田資産コンサルのホームページへぜひお越しください。

高田資産コンサルHPはコチラ↓
高田資産コンサル公式Youtubeはこちら