本日は安値で売った売り方の踏み上げの連鎖の日になっている。
会員レポートでは少なくとも今週までは株安円高の日柄だとし、
今週と来週は売りポジションの利食いを考え、
買い戦略をとるなら早くても今週からだと述べてきた。
したがって、今週の安値局面は絶対に新規売りをしてはいけないことを
日柄分析は教えてくれていた。

しかし、相場がこれだけ自律反発しているということは
安値で売った売り方がそれだけ多いということを示す。
相場は投資家を惑わすものであるが、
相場は同じことの繰り返しでもあるため、
このように不要な損を未然に防ぐことも可能である。


現在の日経225先物、ドル円の戦略と目先の注目点 日経平均株価の重要な窓 ドル円の重要なライン 不要な負けを防ぎ利益を伸ばす機会を得る


株安局面で安値で買いを狙うETFと積立向き、長期投資向きETF リスクオフ時の売買 対処 信託報酬が安く流動性がある上場投資信託 1320 1475 1458 1570 空売り レバレッジ型ETF



相場ノウハウ満載の勝ち組トレーダー育成無料メルマガの登録はコチラ 
日柄分析講座0506



*日柄分析の手法は「日経225オプション講座」や「日柄分析講座」で説明しております。
バブルや暴落もチャンスに変える「日経225オプション講座」の詳細は
弊社ホームページをご覧ください。
日経225オプション講座0506
数日で5倍~10倍の値上がりを狙う日経225オプション講座
 


私は定期的にYoutubeに動画を公開しております。
定期的にYoutubeに顔を出してお話ししているのは自信があるからです。

自信があるからこそ堂々と顔を見せてお話しできるのです。

この業界は残念ながら悪質な投資顧問や自作自演のレビューサイトもあります。
代表者の顔写真さえも掲載されていない業者は
悪評が立つと頻繁に名前を変え、住所を変え、何度も新しいサイトを立ち上げます。
架空の住所(またはバーチャルオフィス)を掲載している業者や、
自社サイトに架空の実績を載せていたり、
自作自演の口コミサイトを作り自社に有利な架空の内容を載せ高評価をつけ、
逆に他社は低評価やウソの悪い評判を流して陥れる業者や
他人の顔写真を無断で載せている悪質サイトもあります。
そもそも一般の人がネット上に顔写真を載せて
投資顧問や情報商材をオススメすることはその業者と利害関係が無い限りは考えにくいことなのです。
そうでないのなら勝手に顔写真を使われていると考えるのが自然です。
また、架空の住所を載せることは論外ですがこのような悪質な業者も存在し、
バーチャルオフィスの住所を載せることも道義的にも常識的にも本来はおかしいことなのです。
また、バーチャルオフィスにも毎月費用がかかりますが、
わざわざ費用をかけてまで自分の居場所を知られないようにしている理由、
実際に仕事をしている住所を堂々と載せられない理由は何なのかを考えてみてください。
口コミサイトやレビューサイトも高評価の投資顧問や情報商材と利害関係があることを疑ってみるべきです。
高評価の業者と口コミサイト、レビューサイトには利害関係がある(グルになっている)を疑うべきであり、
このような業者が誠実であるはずがありません。
業者の選別方法はインターネットの情報を鵜呑みにしてはいけません。

相場で利益を上げ続けるためには自分自身の技術力アップは必要不可欠ですし、
自分で考える力も重要です。
自分で考えることができないと上記の悪質な投資顧問や
自作自演のレビューサイトにまんまと引っかかってしまいます。
それらに引っかかって損をしてしまうほどもったいないことはありません。

高田資産コンサルは今後も定期的にYoutubeで顔を見せてお話をさせていただきます。

本気で相場の技術力を向上し、
相場で長く勝ち続ける技術を身につけたい方は
高田資産コンサルの会員入会をご検討ください。
高田資産コンサルは真面目がモットーです。

よくある投資顧問や有料情報などと違い、
弊社では黄金比の日柄分析で相場の天底を事前に把握すること、
正確なデータに基づく投資家心理、
確固たる売買ルール、
ぶれない相場分析が強みです。
誰よりも相場を真面目に研究し続けてきたからこその技術なのです。

的中度の高い弊社の会員レポートでは今後の日経225先物や東証マザーズ指数、ドル円相場が今後どうなるのかもはっきり示しております。
今とるべき戦略や、今後の相場がどうなるのか知りたい方、
独自の相場スキルを身につけて今後の相場で勝ち抜きたい方、
実践で通用する相場ノウハウを学びたい方は高田資産コンサルのホームページへぜひお越しください。

高田資産コンサルHPはコチラ↓
高田資産コンサル公式Youtubeはこちら