本日の日本株は朝方に安値を試し、切り返して上昇しましたが、イメージ通りの相場展開です。
日本株は米国株よりも相対的に強くなると会員レポートで述べましたが、
3月5日と本日の日経平均とNYダウを比較してみてください。(今朝から時間外のNYダウは大幅安)

まさに日本株が米国株よりも相対的に強い相場となっております。
イメージ通りの相場展開であれば淡々と戦略を継続するのみです。(戦略は会員レポートに明記)

また、昨夜は北朝鮮絡みの材料が発表されましたが、
北朝鮮にとってはこの冬を越すのが目的だと考えられ、
日本にとっても米国にとってもここで北朝鮮に時間稼ぎをされるのは
後々の脅威を高めることになると考えるのが自然な見方でしょうが、
相場の見方は変わりません。
相場の世界ではこのようなことも相場が動く後講釈として考えていくことになります。

また、先週~今週(2月26日~3月9日)は投資家を惑わす乱高下が起こりやすい日柄です。
この日柄が相場にとってどのような転機になるとみているのかは会員レポートに明記しております。


【6つの根拠】日経平均・日本株の見方と売買戦略 今回は6つの理由から日経225は安値からの反転上昇を事前予想 重要日柄 日柄分析 日経平均とドル円との間のダイバージェンス バリュエーション(2018年2月19日公開)

【海外投資家の巨額売り】日経平均・日本株の見方と売買戦略 今回も5つの理由から日経225は高値から急反落を事前予想 日柄分析 米国10年債利回り NYダウとの相対株価 多くの投資家を惑わす乱高下(2018年1月27日公開)

 


相場ノウハウ満載の勝ち組トレーダー育成無料メルマガの登録はコチラ 

日柄分析講座0506


*日柄分析の手法は「日経225オプション講座」や「日柄分析講座」で説明しております。
バブルや暴落もチャンスに変える「日経225オプション講座」の詳細は
弊社ホームページをご覧ください。
日経225オプション講座0506
数日で5倍~10倍の値上がりを狙う日経225オプション講座
 

高田資産コンサルHPはコチラ↓
高田資産コンサル公式Youtubeはこちら